ちゃんいまの、きょうコレにハッとしました!

きょうハッとしたことを記録するブログです

ドラマ『過保護のカホコ』:第8話がもーとにかく素っ晴らしかったんだ!!!!

えっと、みなさんは今期のドラマ何か見ているものはありますでしょうか??

 

私はと言いますと、実は今期は近年稀に見る、

ドラマッ子ぶりを発揮しているんですが、

その中でも特筆したいのが、、、

もーとにかく、過保護のカホコ

第8話が本当の本当に素っ晴らしすぎました!!

っていうこと。

f:id:cyan_imai:20170906013056j:plain

 

日本のドラマでこんな些細なことがしあわせなんだよって

正々堂々と伝えてくれるドラマってあるんでしょうか??

(あったし、あるんですが。)

 

これまではドラマは、しっかり展開(ストーリー)があって、話題の人も出て

こちらはみんなが楽しめるエンターテイメント担当だから

人生のドラマだったり、何かを深く考えるようなものは映画にお任せさ!

という雰囲気を勝手にこれまで感じていましたが、

 

8話の過保護のカホコは、俗にいうおそらく『神回』であり、

(ネットでも神回という文字を何度か見たぞ!!)

ストーリーも素っ晴らしくって、もちろんしっかり見せてくれるんだけど、

f:id:cyan_imai:20170906015227j:plain

こっからネタバレしますよ!!!!!

 終盤に、

「名前を呼んでもらえることがこんなに幸せなことなんだって、カホコ知らなかった。」

みたいなセリフがあるんですが、そんなセリフを堂々と言ってくれるドラマが

この日本で、この時代に見れたことに、私はめちゃめちゃ感動しました。

そして、

「そうだよなー名前呼ばれるって本当に幸せだよなー!!!

こういう小さなことが生きる幸せに繋がってるよなーっ!!」って思って。

しかも、難しいが、今すぐできる幸せ。(泣)

 

ええ、もちろん、号泣しました!!!

 

とにかく本当に本当に今回は物語の構成も素っ晴らしくて

はじめくんが「素っ晴らしい家族を作りますから」って宣言したシーンも

すんごく良かった。

 

でも、私が一番ハッとしたのは、

 

竹内涼真くん演じる、はじめくんの生き別れたお母さんの家を訪ねるシーン。

生き別れたお母さんが映った瞬間、ハッとした。

だって 、はじめくんとはじめくんのお母さんが、マジで、似てたから。

目元なんか本当そっくりで、もうなんか似てるが故に二人が離れてしまっていた時間を

勝手に想像してしまい、余計涙出たっていう、、、。

 

陽だまりの彼女」や「ソラニン」を撮った三木孝浩監督が何かのインタビューで

原作に似ていることが大事、もしくは本人と(幼少時代が存在する場合)

似ている方を選ぶみたいなことを確か言っていたと思うんですが、

なるほど!!ーと。

やっぱり、似てるって無条件で訴えてくるものがある。

似てる方が物語によっては、良い作用をもたらすこともあるんだと思う。

 

で!

はじめくんのお母さん。

どなたが演じていたかというと・・・高橋ひとみさん!

なんかね、横顔の目元がそっくりに見えたんだよなー。

f:id:cyan_imai:20170906014634j:plain

でも、ほら、なんか似てませんか??

 

ああ、本当ドラマであんなに泣いたの久しぶり。

明日も楽しみ!

 

ちなみに今期は、

黒革の手帳ハロー張りネズミ、あいの結婚相談所(←もう終了)も見てます!!

こんなに見てるの久しぶり!!

イエ〜イ。

 

過保護のカホコ」気になる方は、

あした放送前まで、TVerで見れますよっ!!!!

 

 

でわ!