読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんいまの、きょうコレにハッとしました!

きょうハッとしたことを記録するブログです

ふつうな私のゆるゆる作家生活 益田ミリ著 :尊敬と信頼と情熱を持って仕事いたいな!!

book

f:id:cyan_imai:20161231210200j:image

https://www.amazon.co.jp/ふつうな私のゆるゆる作家生活-益田-ミリ/dp/4163711805

 

 

益田ミリさんを知ったのは、

もうずーっと前のことです。

 

最初に読んだこの本は

わかりやすいコトバで、面白いのに、

でも、人生の気付きがあって、

益田ミリさんの名前を覚えて

それから本が出る度読みました。

 

今日本屋で、偶然見かけて買ってしまったけど

…あれ、わたし、これ前に買ってたかも!!

……まあ、いいか!!

 

 

印象に残ったのは、以下です。

 

 

だけど、出かけていくのです

ハッとする言葉に出逢うために 

 

でも行くのです

ドキドキする言葉に出逢うために

 

自分が出来ないことを知っていて

人ができることを尊敬できる心 

そういう単純なことが

実はとても

仕事をする上で大切だったりするのではないか

 

尊敬と、信頼と、情熱  

 

人には

できないことがあってもいいんじゃないのかな

できないことや、やりたくないこと

やろうと思って失敗したこと

それらもまた、人となりをつくっている

できることばかりが

「その人」そのものじゃないんだ

うん、そうだ

 

 

 

益田ミリさんは、すーちゃんシリーズが有名ですが、

この本は益田さんの生きる哲学みたいなものがちりばめられている本だと思います。

 

 

益田さんのすごいところって、

自分のルールというか大切にしてることがあるんです!!

本のなかでも

「仕事を続けてく上でなにが大切なのかを

自分なりに決めないといけないとわたしは

思っています。」

「本当に大切なのは、自分とだけ約束したことです

と書かれてました。

 

わたしにとっての自分との約束ってなんだろう。

すぐに言えない自分が恥ずかしいですが

でも来年はもっと関わってくれたひとを喜ばせられるようになりたいな。

尊敬と信頼と情熱を、胸に!!

 

 

一年おつかれさまでした。

来年はもっとたくさんハッとしてブログ書きたいな。

皆さんにもハッとすることがたくさんありますように。