ちゃんいまの、きょうコレにハッとしました!

きょうハッとしたことを記録するブログです

book

『ピンヒールははかない』佐久間裕美子著:かっこいい!憧れちゃう!素敵な女性たちの生き方の話を聞きに。

かっこいい・・・! その言葉が素直に似合う本に出会った。 自らをトムボーイ(おてんば、男まさりとの意味だそうです。)と分類する 著書佐久間裕美子さんと彼女の友人たちが、人生で出会う女性の諸問題について、どう考え、どう行動していったのかどの問題…

あいみょん「愛を伝えたいだとか」、バーディー「1901」、よしもとばなな「ハチ公の最後の恋人」:思い立って、これが好き。

思い立って、「これが好き。」 みなさんはなんだかこれがいつまでたってもすきなんだってものありますか? わたしもちょっとあります。 今日はなぜだかわからないけれどリピートしちゃう、 これだけが特別にすきってもの(ある意味中毒性があるもの)をあつ…

本:黒田泰蔵『白磁へ』:運命を感じたとき、あなたはその運命いますぐ飛び込む勇気はありますか?

タカラ」の入り口に立ったその人の姿は、半世紀経った今もありありと思い浮かべることができる。顔に見覚えがあったではない。もちろん名前も知らない。しかし、その刹那に運命を感じた。 「この人なら僕を救ってくれる。」 この本は20歳でパリへ渡り、カナ…

POPEYE三月号:かっこいいオトナの無名時代と人生の答え合わせ。

magazineworld.jp 今月号のポパイ、本当にすてきだし、ヤバイ! 来月になくなっちゃうの、まじでもったいない! 昔っから、 いろんなひとの「実は…」みたいな、無名の頃の話が、 私は大好きなんです。 あの頃は、「いつか、彼らみたいに輝きたい!」そんな風…

ふつうな私のゆるゆる作家生活 益田ミリ著 :尊敬と信頼と情熱を持って仕事いたいな!!

https://www.amazon.co.jp/ふつうな私のゆるゆる作家生活-益田-ミリ/dp/4163711805 益田ミリさんを知ったのは、 もうずーっと前のことです。 最初に読んだこの本は わかりやすいコトバで、面白いのに、 でも、人生の気付きがあって、 益田ミリさんの名前を覚…

『かなわない』植本一子著:現在進行形の壮大な人生という物語とさらけ出すことの愛おしさ。

Amazon CAPTCHA 『かなわない』。 全部読みおえて、こんなぴったりなタイトルあるのかなって思った。 著者、植本一子さんを知ったのはこのインタビュー。 http://frau.tokyo/_ct/16994508 日曜の深夜、映画を観終わって、 なんかいろいろ考えてしまってまだ…

『小さな野心を燃料にして、人生を最高傑作にする方法』(はあちゅう・村上萌 著):自分が純粋にやりたいと思えることが一番の燃料になるんだ!

今日読んだのは、コレ!! Amazon CAPTCHA この本は はあちゅうさんと村上萌さんが自身がどうやって自分の好きなを仕事にしていったか という経緯をまとめた本!

『正直について語る100の講義』(森博嗣 著):森先生!先生はどうしてそんなに正直の温度が一定なんですか?

Amazon CAPTCHA この本を読んでいる間、 なぜか整体に行ってるみたいな気分でした。 「お客さん、ココ、ズレてますね。」 「え、本当?でも、たしかに言われてみればそうかも。」 「あ!お客さん、ココもですね。」 「あ、ソコもか!うん、ソコはなんだかず…

「コンビニ人間」村田沙耶香(著):コンビニには現代のすべてが詰まってる!?

Amazon CAPTCHA 読んでるあいだなぜか、 ♪コンビニ人間げん、コンビニ人間げん(野太い男性で)♪ という音楽が流れ出し、 「人間って、やっぱ、おもしろ!」とリューク(byデスノート) が頭上で叫びだしました。 なぜ・・・!? そして私の感想は、 人間っ…

「圏外編集者」(語り都築響一)を読んで思った、やっぱり『好き』ってことは、すげー『最強』で、つまり『希望』!

Amazon CAPTCHA 「圏外編集者」を読みました。 都築響一さん、めっちゃカッコイイ! なんでカッコイイかって、都築さんは、 自分が「好きだ!」「すげえ!」「最高!」って思ったことを取り上げてるから。 この本は、彼がこれまでどんな想いとやり方で、本や…

『この世にたやすい仕事はない』津村記久子著は、ワクワクしながらハッとする、お仕事小説でした!

Amazon CAPTCHA 「『この世にたやすい仕事はない』…うん、そう、そうなんだよな。 たやすい仕事なんて、この世には…ないんだよな。」そして、空を見上げる私。 って感じで読みたかったんだけど。 実際は・・・・!!! これは、コメディ!?推理小説!?世に…

『暗号を解読する』というみずみずしい身体的体験について。花椿より。

今までわからなかったことが、急にわかるような気がしたり 悩んで全然わからなかったことが、突然「ああ、そうだったんだ」って 全身がハッとすることが、ほんの、たまにだけ、生きているとあると思います。 そんな瞬間は、実は、すごく嬉しい。 そんな瞬間…

是枝監督の「映画を撮りながら考えたこと」 は何度も読み返して考えたくなる”考えたこと”が満載な本だった!

https://www.amazon.co.jp/映画を撮りながら考えたこと-是枝裕和/dp/4903908763 本のいいところは、普段は会えないひとの会えること。 本のいいところは、自分では思いもつかない考えや発想と出会えること。 本のいいところは、その新しい考えによって自分が…

『真面目に生きるって損ですか?』③ 割り切れない感情の行方って?そしてマツコデラックスが人気なワケ。

まだ書くの!?という感じなんですが、もう一つだけハッとしたことを…!!! (※すいません、ちょっと長めです…!!!) 『真面目に生きるって損ですか?』はライターの雨宮まみさんが だれにも言えない悩みを抱える相談者の愚痴をひたすら聞いてくれる、 読…

「真面目に生きるって損ですか?」②みんなほんとうがんばってるよね。

Amazon CAPTCHA 素直に愚痴を言えなくなったのは、いつからでしょう? 私は、仕事始めて1年ぐらいしてからかな…? これは、ライターの雨宮まみさんが誰にも言えない相談者の愚痴を ひたすらただただ聞いてくれるという有難い本。 こんなこと言ったら引かれ…

「真面目に生きるって損ですか?」雨宮まみ ※読後メモ

・雨宮さんのただただ(丁寧に)聞いてくれる。その姿勢が本当に素晴らしい。 ・愛されてるという実感があれば世の中のだいたいの悩みってなくなる。 ・人には言えない”生きづらさ”を抱える現代女性向けの本、 これからどんどん増えそう。

小泉今日子はカッコイイ!② MEKURU(小泉今日子特集)読んだら、雑誌の価格がどうやって決まるのか気になった!

Amazon CAPTCHA 雑誌のことって、よくわからないんですが、 でも、これを読んだ感想は、 え、これ、840円+税 で本当にいいの!? ってこと。

小泉今日子はカッコイイ!① 「小泉今日子書評集」を読みました。

www.amazon.co.jp この本、なにがすごい考えたんですが、 結論は、 小泉今日子が、 本と(自分の人生と)向き合って感じたことを 嘘をつかずに、書いているからすごい! ってこと。 1行目からずっとそうだから、やっぱり読んでしまいますよね。

最近のFRaUが、好きだ!

frau.tokyo 最近のFRaUが、好きなんです。 それは、ターゲット読者へ「今月はこんな風に楽しんでみない!?」と おしゃれにリアルに提案してくれるからだ。